これを間違うと検索順位を上げることがPV増にならないので要注意

 

実は書いた記事のPVがまだ上がりにくいなあ。。という状況です。

 

PVがあまり上がらないので、ポイントがずれていることは分かっているんです。

 

しかし、原因をはっきりさせるために、今までやってこなかった分析をやってみることにしました。

 

今回整理してみたのは以下のデータです。

 

検索順位とPV等の関係の分析データ

今回分析してみたのは、記事毎の

 

  • 検索順位
  • 狙ったキーワードでの月間検索ボリューム
     3語が基本、2語も参考に調べた
  • 記事の1日あたりのPV

 

 

そして、分析のために使ったデータは

 

  • COMPASSの順位チェックツールで吐き出したデータ
  • キーワードプランナーの月間検索ボリューム
  • ワードプレスのJetpackで表示されるPV数

 

3つです。

 

これを1記事づつ見ていき、エクセルで整理し、一覧表にしてみました。

 

 

ちなみに、分析対象にしたのは、年中アクセスのある、いわゆるロングレンジキーワードの記事です。

 

季節系のミドルレンジキーワードの記事は除外しています。

 

 

 

検索順位を上げることとPV、検索ボリュームの関係

ちょっと作業には時間がかかったのですが、その結果として、今回改めてわかったことがあります。

 

それは、特に検索順位と検索ボリューム、そしてPVの関係です。

 

恐らくアドセンスをやっている方なら、肌感覚で皆さんわかっていらっしゃると思いますが、
数字で実際見てみるとはっきりしました。

 

この結果をまとめると以下となります。

 

 

ポイント1 検索順位で1位を取っても必ずしもPVは多くならない

 

月間検索ボリュームが少ない複合キーワードでは、検索順位が1位や2位になっても、1日のPVはかせぎにくい。

この「月間検索ボリュームが少ない」は今回はっきりしました。

 

2語の複合キーワードで月間検索ボリュームが10〜100だと、1位をとってもPVが上がらずダメです。

 

 

ポイント2 大量PV記事に必要な月間検索ボリュームは・・

毎日100PV以上を集める大量PV記事を作る場合は、

 

  • 2語の月間検索ボリュームが1,000〜1万以上の複合キーワードを選び
  • 検索順位は1位、2位になること

 

が必要です。

 

 

検索順位が3位以下だと大量PV記事になることは難しいです。

 

 

 

例外はありますが、
2語で1,000〜1万以上じゃないと、今までの私の例では1日のPVはなかなか100以上になりにくい。

 

 

 

ポイント3 3語の月間検索ボリュームが1,000以上だと

3語の月間検索ボリュームが、1,000〜1万の複合キーワードの場合です。

 

その場合、検索順位が3位以下でも100PV以上になれる。

 

 

つまり、大量PVの記事を狙うなら、

最初から3語で月間検索ボリュームが1,000〜1万のキーワードを選ぶべきです。

 

 

 

グーグルトレンドのグラフ表示が判断材料に

多くの方が、検索ボリュームの判断材料として、

キーワードプランナーを使っていると思います。

 

しかし、 月間検索ボリュームで数値が表示されない複合キーワードでも
検索結果が2位、3位になれば、100PV以上になるものがあるんです。

 

そのため、検索ボリュームの確認はキーワードプランナーだけでなく、

『グーグルトレンド』でグラフ表示されるかどうかも確認することが大切です!

 

 

どちらを重視するかと言うと、グーグルトレンドですね。

 

 

月間検索ボリュームは参考値として考えておきましょう。

 

 

 

私のブログ記事の具体例

参考までに私のブログ記事の具体例を紹介しますね。

 

 

1.比較的PVの多い記事の様子

 

◯1日214PVの記事の例

<2語>
・月間検索ボリューム 1,000〜1万
・検索順位1位

 

<3語>
・月間検索ボリューム 10〜100
・検索順位1位

 

 

 

◯1日249PVの記事の例

<2語>
・月間検索ボリューム 1,000〜1万
・検索順位2位

 

<3語>
・月間検索ボリューム 非表示
・検索順位1位

 

 

※この辺は上記のまとめのとおりです。

 

 

 

◯1日91PVの記事の例

<2語>
・月間検索ボリューム  1,000〜1万
・検索順位 2位

※2位になると、1日100PVを切るものが多くなってきます。

 

 

 

2.2語で1位だがPVが100未満の例

 

◯1日69PVの記事
・2語の月間検索ボリューム:100~1,000

 

 

◯1日33PVの記事
・2語の月間検索ボリューム:10~100

 

※このように、月間検索ボリュームが少ないと1位をとってもPVが伸びません。

 

 

 

3.3語で1位だけどPVが100未満の例

 

◯1日81PVの記事
・3語の月間検索ボリューム:100~1,000

 

◯1日23PVの記事
・3語の月間検索ボリューム:100~1,000

※これも同じ状況です。

 

 

2語で1,000〜1万でも、3語で100〜1,000程度だとなかなか500PVとか、1,000PVとかまで
には届きません。

 

 

 

4.キーワードプランナーで月間検索ボリュームが非表示のキーワードの記事

 

実は、この2記事はキーワードプランナーで月間検索ボリュームが表示されません。

 

しかも、3位なのに、200PV前後となっています。

 

 

◯201PVの記事

<2語> ⇒ 2語のみで設定
・月間検索ボリューム 非表示
・検索順位3位

 

 

◯179PVの記事

<2語> ⇒ 2語のみ
・月間検索ボリューム 非表示
・検索順位3位

 

 

実はこの2つの記事は12月以前は毎日300〜400PVぐらいあったのです。

 

しかし、例のグーグルのアップデートでブログ全体のPVが落ちた影響でしょうか?

 

検索順位が2位から3位に落ちちゃって、1日あたりのPVが減った記事です。

 

 

とはいいながら、このぐらいのPVがあります。

 

 

 

5.1日1,500PVあった記事は・・

 

そして、12月以前に1,500PVあった記事です。。

 

現在は、1日173PV

 

<2語>
・月間検索ボリューム  1,000〜1万
・検索順位 圏外

 

<3語>
・月間検索ボリューム  1,000〜1万
・検索順位19位

 

 

以前は2語でもかなり上位表示されていました。

 

3語では当然1位でしたが、今は3語で19位。

 

それでもまだ100PV以上あります。

 

昨日は200PVを越えました。

 

 

 

大量PVの記事を狙うなら検索ボリュームが大きいキーワードを選ぶことが必須

 

以上のような実数を見ていただくとわかるとおり、大量PV記事を狙うなら、そもそも月間検索ボリュームを間違えないようにすることが必要です!!

 

 

ここが少ないと、仮に上位表示されても200とか500PVは実現できません・・

 

 

とにかく、勝負をかける大量PV記事を狙う場合は

 

このポイント「月間検索ボリューム」をよく見るようにしてみましょう!

 

 

 

ただし、上で紹介したように月間検索ボリュームが非表示になるキーワードでも行ける場合があります。

 

 

そのため、キーワードの検索ボリュームを調べる際はグーグルトレンドのグラフ表示の有無を是非チェックするようにしてください。

 

 

 

この情報は、PVが伸びないっていう方の参考に結構なるんじゃないかと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です