病気系の記事のPVや検索結果に変化が起きている件

昨年の12月のグーグルのアップデートでブログのPVが大幅に落ちてしまった後、

いろいろ分かったことをお伝えしています。

実は、ここ最近で大きな変化が出てきました。

グーグルのアップデートの影響で、

今まで毎日1,000PV以上もある一番のPVの稼ぎ頭だった記事が病気系の記事だったこともあり、

2月には1日のPVが100PV台までにど〜んと落ち込みました。

それが、

3月から少しづつPVが回復し、

ここ数日は400PV以上まで戻ってきているんです。

この記事の検索順位は、以前は複数の複合キーワードで1位とか2位でした。

それが、アップデート後には検索順位が一挙に3ページとか、

それ以下っていうぐらいまでがくっと落ちていました。

それが、

今は3語で3位、2語で4位ぐらいまで検索順位が回復してきています。

もしかしたら、

グーグルのアルゴリズムに微妙に調整が入り始めており、

検索結果がまた変わって来ているのかな〜・・

なんて思っていました。

しかし、

自分の記事の前後を見ると、メチャクチャびっくりです。

というか、すごい違和感です。

なぜかというと、

自分の上位のサイトは製薬会社のサイトや病院のサイト

すぐ下のサイトは

専門サイトに加えて、日経の健康系のサイトや

日テレが番組で取り上げた健康情報が掲載されているサイト等がとにかくずらっと並んでいるからです。

しかも検索2ページ目も同じような雰囲気です。

このように、自分のブログの上下の様子を見る限りでは、

医療系の記事について専門家のブログ以外は上位表示させない。。

という状況は変わっていないように見えます。

こんな中で、素人のブログが3位に『どん』と表示されているんです。

正直、この検索順位を見ると

ちょっと、いや、相当異様に見えます。

おまけに、決して自分が悪いことしているわけでは無いんですけど、

何か悪いことしているんじゃないかって気になっています(汗

ただ、面白いことがあります。

1日300〜400PVあったその関連記事のPVは

2月に1日平均28PVまで落ち込んだんですね。

同じ感じになるなら、この記事のPVもあがりそうなものです。

しかし、昨日のところではまだ53PVと回復していません。

1,000PVあった記事は400PV以上にまで回復。

検索順位も上がった。

しかし、同じテーマの300〜400PVあった記事は相変わらずPVが低いまま・・・

こんな気まぐれな状態が起きているというのは

もしかしたら、グーグルが何かミスっているのか??とも思ってしまいます・・

とりえあず、しっかり記事を書いていたおかげで順位が戻ってきている!と言っておきたいと思います。

でも、これだけじゃお伝えする意味がないのでもう少し考えてみました。

この記事のテーマは病気なんです。

しかし、病気自体の解説はしていないんです。

生活面でどう対応すればいいの?っていう情報を伝えているんですね。

そのため、病気に関連する記事ではあるものの、

グーグルのペナルティから外されてきているのかもしれません。

実はその他の健康関係の記事でも、自分の経験や実践した内容を紹介しているものは

じわじわ順位が上がってきています。

こういう状況を見てみると、医療・健康系の記事についても

病気そのものの解説した記事等じゃなければ、案外評価される可能性もありそうです。

そのため、たまにはチャレンジしてみるのも手かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です