これまでの棚卸し(その2)

前回の記事に続けて、これまでやってきたことを改めて棚卸ししています。

 

前回は今までやったアフィリエイトの種類について整理しました。

 

3万円の初めての情報商材の購入と挫折、その経験がアフィリエイトを開始するきっかけとなったことをお伝えしました。

 

今回は初報酬からアフィリエイト塾へ入塾するまでの経過を記載しておきます。

 

 

独学での初めてのアフィリエイト

前回の記事でご紹介したとおり、3万円の情報起業商材の内容の実践に挫折したとおり、3万円を自力で回収すべく、独学でアフィリエイトを始めます。

 

 

唯一購入したその情報商材に関する記事を一生懸命ブログに書き、アフィリエイトリンクを貼るようにしました。

 

しかし、自分が稼げないと思った商材を本気で紹介できるわけもありません。

 

 

 

記事を数記事書いたのですが、その商材で自分自身が成果を出しているわけでも無く、その商材の実践で稼いだ経験もなく、記事の厚みも出ません。

 

 

そのため、うわべの情報しか書くことができず、それに自分の経験もないので、本気で紹介しているわけでもなく・・。

 

 

 

しばらくすると、やっている行為自体虚しくなり、数記事書いてやめてしまいました。

 

 

新着情報のコピペアフィリエイトで初報酬!

また別のブログを立ち上げ、とにかく下手な鉄砲数撃ちゃ当たると割り切り、とにかく新しい情報商材をとにかくコピペで紹介するようにしました。

 

 

これは自分が使ったわけでないものの、こんな新しい商材が出たよ!というスタンスだったので、得られた情報をとにかく早く記事にすることに意義があると考えました。

 

 

これは実はまぐれで5万円ぐらいの商材が売れたんですね・・。

 

 

売れたというか、自分のブログに貼っておいたアフィリエイトリンクを踏んでくれた人が、恐らく他の方のブログから購入したのがクッキーの効果で自分の成果になったのだろうと考えています。

 

この時のアフィリエイト報酬の額は2万円

 

1本の情報商材が売れることで得られる報酬の高さにビックりでした。

 

 

 

しかし、しかし・・・

 

ここでもまた残念なのは、この商材が売れた時に既にこのコピペブログの更新はやめていたんです。

 

 

なぜかと言えば、ほぼ毎日アフィリエイトリンクを貼るだけのブログに訪問者も増えず、実績もあがりません。

 

これも虚しくなり、更新をやめてしまっていたんです。

 

 

 

 

やめてから3ヶ月ぐらい立った後で通帳の残高紹介をしている時にたまたま入金がわかり、アフィリエイト報酬だったことが発覚しました。

 

そのため、その成果をすぐに利用して、さらなる成果に結びつけることもしませんでした。

 

完全に単発で終わってしまいました。

 

 

 

今なら、その成果を実績として使い、アフィリエイトを進めることができそうですけど、当時はその方法もわかりませんでした。

 

 

アフィリエイト塾に入る

2万円の成果が出た後、しばらくはコピペブログをやってみましたが、やはり成果に結びつくこともなく、いつしかやめてしまいました。

 

その間も、時々情報販売やアフィリエイトについての情報収集を続けていました。

 

 

その間、何度も耳したのは、

「成果を出したいなら、成果を出している人に教えてもらえ」

「どんな情報商材でもやってみれば成果は出る」

というようなことでした。

 

 

どんな情報商材でも・・・という意見にはちょっと抵抗がありました。

 

 

しかし、このまましっかりとした知識とスキルに基礎がない状態で、やったり、やらなかったりという状態が続いても、決して稼げる状態にはならないだろうと思っていました。

 

 

そこで、意を決して高額のアフィリエイト塾にはいることにしました!

 

その後の話は次の記事で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です