トレンドブログのアクセス数がそんなに増えないが、どうしたらいい?

blogging-15968_640

このブログの記事更新があまりできていませんでした。

 

というのも、アドセンスで稼いでいるメインのブログ以外に2つのブログを立ち上げ、記事更新をしていたからです。

 

 

現在、メインブログの方はPVが5,000を越えるようになり、建国記念の日に関連する記事を書いていたところ昨日は6,000PVを達成することができました。

 

このように、1年ぐらいかかりましたがメインブログの方はぼちぼち成長を続けているのですが、新しくブログを開設するとアクセス数はどうなるのかを検証するために、最近実践していることを少しお伝えします。

 

 

1.トレンドブログは記事ネタが重要

昨年の12月20日にいわゆるごちゃまぜブログの比較的話題のニュース系のブログをワードプレスで立ち上げました。

 

 

ブログ開設をしてから記事を入れて行き始めても、4日ぐらいはアクセス数は2とか3ぐらいでした。

 

しかし、5日目に書いた記事が比較的アクセスが集まり、PVは200を超えたんです。

 

 

 

PRIDEのコミュニティに上がってくる報告を見ると、PVが100ぐらいになるもの結構時間がかかる人がいるようだったので、開設から数日でPVが200を超えるのはかなり早かったかな・・・と思いました。

 

 

さすがにブログ更新を1年半以上続けてきたので、アクセスを集めるためのキーワード選定と記事作成のコツがつかめてきたためだと改めて思いました。

 

 

 

その後、3回ほど軽い小爆発をさせることができています。

 

 

コチラがその画像です。

PV推移

 

 

これまでを見ると、

  • 12月31日 615PV
  • 1月25日 1,061PV
  • 1月31日 1,305PV

となりました。

 

 

アドセンス報酬はブログ開設から1ヶ月と10日で1,016円となりました。

 

前回、トレンドブログを開設した時は、アドセンス報酬が1,000円を超えたのはブログ開設から3ヶ月後でしたので、今回はその3分の1の時間で1,000円を達成することができました。

 

小爆発をした以外のPVは、まだそれほどあがりませんが、徐々にPVは上がってきています。

 

 

 

2.トレンドブログのアクセス数の上げ方

もっとうまい人は、もっと早い段階でもっとPVを上げることができるんだろうとは思いますが、自分の経験でちょっと解説していきます。

 

今回、記事を作成するにあたって、特に注意をしていたことが次の点です。

 

 

2−1 ネタは芸能系以外でも探す

最初のころは、トレンドアフィリエイトと言うと、芸能人ネタを扱うブログだと勝手に思い込んでいたので、芸能ネタをいつも扱っていました。

 

基本的には

(1)yahooニュースのエンタメに上がってきた記事の中から、話題になりそうなものを選ぶ

(2)そこからyahooの虫眼鏡キーワードを見て、そこに出ている複合キーワードをさがす

(3)ライバルがあまり多くなさそうな複合キーワードを選ぶ

(4)複合キーワードを使ったタイトルを作る

(5)とにかく早く記事を作る

ということをやっていました。

 

 

これはトレンドブログの教科書通りの方法ですし、間違ってはいないはずです。

 

しかし、なかなかアクセスって集まりませんでした。

 

 

そりゃそうですよね。

 

 

芸能系の記事ではライバル記事が1,000単位でありますから、なかなか自分の記事を上位に表示させることってできません。

 

 

 

そのため、今回は芸能系は半分ぐらいに抑えて、一般ニュースからもネタ選定をしていきました。

 

 

 

例えばジカ熱とかタイでのMERS感染者発生などもネタとして選んでいきました。

 

PVを上げるためには、皆が注目する話題で記事を書いた方がいいと思うわけですけど、ライバルたちも皆んな一斉に記事を書き始めるため、ちょっとやそっとでは自分のブログが上位に表示されるのは至難の業です。

 

 

 

そこで、芸能系は多少外して、それでも皆が気になる一般ニュースネタ等を取り上げると、確実にPVを上げることはできなるな・・・と思いました。

 

 

2−2 ライバル不在のキーワードを選ぶ

それからコレが本当に大切だと思ったのが、このポイントです。

 

大きなキーワードを選んでも、そこからの複合キーワードでライバルが少なければ上位表示できる可能性があります。

 

 

「◯◯さんの交際が発覚した」というニュースの場合、必ず◯◯さんの名前で検索されるので、まずは◯◯さんのキーワードは必須とします。

 

 

あわせて複合キーワードを選ぶんですけど、その中でそのニュースに関連する複合キーワードでライバルが少ないものを選びます。

 

調べた結果、ライバルがすかすかだったので、ブログが弱くても上位表示され、数百程度のPVを集めることができています。

 

 

 

2−3 ロングレンジの複合キーワードを選ぶ

もう一つはPRIDEで学んだことですが、息の短いショートレンジのキーワードではなく、なるべくロングレンジの複合キーワードを選ぶようにもしています。

 

 

どういうことかと言うと、

芸能系のトレンドブログは仮に一瞬検索需要が高まったキーワードで記事を書いても、1週間後も検索されるということはまず無いんです。。。

 

 

 

こういうキーワードをショートレンジキーワードと言います。

 

まさに、この新しいブログの場合は、突然1,000PV以上を集めたキーワードがそうです。

 

しかし、こういう記事を一杯書いても、ブログ自体のPVの底上げにあんまり貢献してくれません。

 

 

 

そこで、キーワードを選ぶ際には、なるべく長い間検索されているキーワードを選ぶようにしています。

 

 

PRIDE購入者であれば、トレンドキーワード抽出ツールという優れたツールが使えるので、この辺の判断が簡単につけることができます。

 

 

仮にPRIDEが無い方でも、googleトレンドでも確認することができるので、できるだけ長い期間検索されているキーワードで記事を書くようにしてみましょう。

 

 

 

ロングレンジキーワードを使った記事を積み重ねることで、記事を書けば書くほどPVがあがっていくので、後が楽になります。

 

 

3.具体的な事例

ちなみに今のネタはこれですね。

 

 

チュートリアルの徳井さんの隠し子ネタです。

 

ニュースにキーワードから、「徳井義実」「 隠し子」というキーワードで検索すると、下図のような感じになります。

 

 

 

 

サイトの数は37,400件あります。

 

ここに勝負をしかけるのは無謀です。

 

 

しかし、「徳井義実」「 隠し子」というキーワードでしっかり記事がかかれてあるサイト数を調べると、こうなります。

 

 

 

 

これは、allintitle:を検索キーワードの前に入れて検索させているもの。

 

 

タイトルに「徳井義実」と「 隠し子」の両方のキーワードが入っているサイトの数を表示させることができます。

 

 

 

この結果を見ると、該当する記事数は約254件

 

先ほどの37,400件の100分の1以下の数になります。

 

 

 

ということは、記事タイトルに「徳井義実」と「 隠し子」をしっかり入れ、記事内にも関連するキーワードを入れながら、きちんとした記事を書いていけば、ガチで戦うライバルは254件にかなり狭まったと言えます。

 

 

このように、このallintitle:を使ってタイトルに自分が狙おうとしている複合キーワードがきちんと入っているライバル数を確認することが非常に重要です。

 

 

この数がとにかく少ない複合キーワードを選ぶことがまずは重要です。

 

 

 

記事を書く前に、とにかく検索需要がありながらも、ライバルが少ない複合キーワードをとにかく探す・・・、この作業がとっても大切です。

 

 

 

ちなみに、1,000PV行った時は、恐らくこの2つのキーワードで行ける!って直感的に思った3つのキーワードで検索をかけたら、ライバルが0でした。

 

 

それで、とにかく記事を書いてみたところ、1,300PVも集まったという結果が得られました。

 

 

もう一つネタばらしをすると、マクドナルドが新商品の名前を募集するというニュースを流した時、やっぱり記事にしました。

 

 

 

その時も検索されそうなキーワードで、とにかくライバルが不在となっている複合キーワードをかなり探して記事にしました。

 

その結果、ブログ開設から1ヶ月ちょっとでしたが、PVが1,061を記録したという結果につながっています。

 

 

 

とにかく、記事を書く時はこんな感じでかなりリサーチすることが不可欠です。

 

 

トレンドブログの解説では、このallintitle: を使って記事数を確認するというノウハウが紹介されていないものもたくさんあったので、実は知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

これは是非使ってみてください!!

 

 

まとめ

今回はトレンドブログのアクセス数を見ながら、記事を書く時の注意点等について紹介してみました。

 

 

トレンドアフィリエイトは基本をきちんと押さえていけば、記事を増やすことでほぼ確実に報酬を得られるアフィリエイトだと思いますし、やる価値はあるでしょう。

 

 

それと、今回、新しく開設したブログのアクセスの推移を見ながら、自分がやっている記事のキーワード選定の仕方などを改めて検証してみました。

 

芸能ネタでトレンドアフィリエイトをしている方は本当に多いと思いますが、芸能ネタをいつまでも追いかけるのは気持ち的につらいですし、PVが蓄積されにくいので、今回紹介したような方法を選択するのが良いかな・・・と思っています。

 

 

このあたりのノウハウについてはPRIDEでしっかり学べますし、トレンドキーワード抽出ツールが使えるようになるので、キーワード選定はとってもやりやすくなると思いますよ。

 

PRIDEについてはコチラからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です