検索の順位を上げるつもりが・・

 

 

先日から始めたアクセスが集まらないブログの改善作業の結果続報です。

 

 

前回投稿が7月11日でした。

 

読んでいない方はコチラ

→ ブログ記事を修正してアクセスを増やすことができるのか?(実験開始)

 

 

 

実験開始から10日ぐらい立ちました。

 

この間、ちょっと喜怒哀楽?があったのですが、

 

今の結果を正直にお伝えしますね!!

 

 

検索順位を上げるつもりの工夫の結果は?

 

前回の記事でご紹介したとおりの改善作業を行って見た結果から言いますと・・

 

 

アクセス数 → 変わらず極小

1日1から5ぐらいで、逆に減った感じです。

 

これって正直、メチャショックでした〜(涙)

 

まだPV数が一桁なんで、目くそ鼻くその世界でしょうけど。。

逆に減ってきたっていうのがショックな点です。

 

 

 

検索順位 → グーグルでは25位

 

前回が31位でしたから、6位アップです。

 

 

実は記事を書こうと思って、今週始めにチェックした時は

 

なんと34位に落ちていたんです。

 

 

目を疑いました!!

 

 

 

まじですか?

 

 

文字数が増え、検索エンジンからは記事の質がアップしたと判断されるものだと思っていたんですけど、

 

逆に低下した??

 

 

意味不明で、記事を書き始めるモチベーションが下がっちゃったんですね。

 

 

 

それが、本日再度チェックしてみると、25位にあがっていたんです。

 

 

 

 

検索エンジンによる検索順位を上げることの考察

今回の実験で分かったことを少し整理しておきますね。

 

 

1.検索順位が低い場合、多少の順位変動はアクセス数に影響無し

ええっと、検索順位が31位から25位にあがりましたが、

この状況を見てもはっきりしたと思います。

 

このぐらいの順位の変化ではアクセス数には全く影響がありません。

 

 

googleの検索結果でせめて1ページに表示されないと、

アクセスを増やすことにはほとんどつながらないですね・・。

 

 

 

以前、別の記事でキーワードを変えただけで、

圏外だったのに、いきなり11位まであがった経験があります。

 

それでも、急にアクセス数が上がるということもありませんね〜。

 

 

上位3位ぐらいにならないと、

残念ながらぐぐっとアクセス数があがることはほとんど無いです。

 

 

ちなみに自分の場合、

グーグルで10位に表示されている記事の

クリック率は2.39%っていう数字になっています。

 

 

これってサーチコンソールで検索数が6,000回っていう場合の記事です。

 

 

これが1位になっていると

75%〜50%のクリック率になります。

 

 

やっぱ、1ページまでに表示されるようにしっかりやることが必要です。

 

 

 

 

2.改善の結果が現れるのは時間がかかる

以前の記事をテコ入れするのはそれなりに時間がかかるということです。

 

 

PRIDE講師陣に指導を受けた時に言われたのですが、

 

記事を改善した結果が現れるのが、

記事によっては1年後っていうのもあったということでした。

 

 

自分の記事もそうなんですけど、

とにかくじわじわアクセス数が増える記事がとても多いんですけど、

改善した効果が現れるのもやっぱり時間がかかりそうだ。。

 

ということです。

 

 

今回、10日間ぐらいで検索順位が少しあがったんですけど、

もう少し時間が経過すると、

もっと順位があがるんじゃないかと思っています。

 

 

そのため、改善の工夫の結果はじわじわ現れそうだという

ことでした。

 

 

そのため、この実験企画の結果は定期的にお伝えしたいと思います。

 

 

 

3.下位の記事のテコ入れは効果が薄い???

今回思ったんですけど、

 

1日のアクセスが1とか2とかっていう劣等生の記事をテコ入れするのは

 

相当大変です・・

 

 

やるなら、10とか30ぐらいの記事をテコ入れさせる方が良さそうですね。

 

 

 

ちなみに、1日500とか1000PVある記事の関連記事を書くと、

その記事からアクセスが流れてきます。

 

そのため、最初の記事にアクセスしてくれた人が

あとから書いた関連記事に流れてくれ、

結果としてPVが伸びるっていう効果が見られています。

 

 

そのため、下位の記事をテコ入れすることに力を入れるより、

中間どころの記事に改善の力を入れる方がよさそうだ!!

 

っていう感じです。

 

 

 

まとめ

ということで、実験開始から10日後の結果をお伝えしました。

 

 

ここまで分かったことや実験の結果としては、

 

  • 検索順位は若干あがった

 

  • しかし、アクセス数はほとんど変化無し

 

  • 検索順位がメチャクチャ低い場合は、多少順位があがってもアクセス増に影響無し

 

  • 下位の記事のテコ入れは効果が低い・・

 

ということでした。

 

 

実は前回記事でもお伝えしましたが、

もったいぶって競合調査を踏まえた記事改善をまだやっていません。

 

ちょっと別の作業をやっていて、

そこに時間が取れなかったからです。

 

 

で、これから競合調査をやってみて、その結果も見てみるようにしたいと思います。

 

 

それと、ちなみに現在、使っているツールはコチラです。

SEOチェキ

 

 

ツールによって、表示される順位が若干違う場合もありますが、

このツールで引き続き確認してみるつもりです。

 

 

それでは、引き続き続報をお待ち下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です