ブログ記事を修正してアクセスを増やすことができるのか?(実験開始)

ブログの記事数がある程度増えてくると、ブログ全体の質を上げていくことが大切になります。

 

 

でも、ちょっと意味がわかりにくいかもしれませんね。

 

 

これって、どういうことかって言うと・・、

 

記事が100を越えて、200とか300とかに増えてくると、当然、アクセスの集まる人気の記事とそうじゃない記事が出てくるんです。

 

自分の場合は、1日に1,000PV以上も集まる記事があるんですけど、一方で毎日1PVしかない記事もあります。

 

 

こんな感じで、記事が増えてくると、記事によってアクセスにばらつきが出てきます。

 

そうなってくると、強い記事はもっと強くし、弱い記事を改善していくようにすると、ブログ全体の質が上がっていくことになります。

 

 

自分の場合、定期的にそういう作業をやっているですが、今回、あるセオリーに従って、今ある記事で記事が改善され、アクセスが増えるのかどうかを、少し継続的に実験してみたいと思います。

 

 

 

 

1.今回実施してみる実験の内容

今回実施する実験の内容を最初に解説します。

 

 

自分で今まで書き溜めてきた記事で今日時点で公開しているものが232記事あります。

 

その中で、1日のアクセスが10も行っていないものも結構あるんですけど、その中の記事を改善してみます。

 

 

考えられる改善手法を取ってみて、アクセス数がどうなるのかを後日検証するという実験です。

 

 

 

ここで試してみる記事の改善方法は、広く効果があると言われているものです。

 

たくさんのアドセンス実践者さんも「効果がある」と言っているものも結構含まれています。

 

 

それらの手法が果たして効果があるのか、それとどのぐらいの期間で効果が出るものなのか?

 

こういう点を検証してみたいと思います。

 

 

 

 

2.どうしてもアクセスが増えない記事について

記事作成時に気をつけたこと

2016年の1月に3語で検索ボリュームのあるキーワードを見つけました。

 

早速、そのキーワードで記事をかきました。

 

 

 

記事を書き始めた時は、そのキーワードで絶対上位を取りたいと思っちゃったんです。

 

 

そのため、記事を書く時に2つの作戦をとりました。

 

 

 

1つ目は、記事は1記事書くだけじゃなく、キーワードの横展開を図り、関連する記事を4つ書いてみました。

 

自分が作っているのはいわゆるごちゃまぜブログです。

 

その中で、関連する複数の記事を入れることで、ブログ内でプチ特化になるようにしてみたんですね

 

 

 

2つ目は、1記事あたりの文字数にも注意しました。

 

2,000から2,500文字と少し多めの文字数で書いてみました。

 

 

 

 

その結果は?

そして、記事をアップすると、すぐに数アクセス来ました。

 

 

シメシメ!!って思ってました。

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

その後は期待に反してどの記事にもアクセスが増えません(汗)

 

 

 

 

時間が経てばアクセスが伸びるはずって思い、しばらく放っておきました。

 

 

しかし、

 

時々様子をチェックしてみてもまったくアクセスが伸びません。

 

 

 

 

アクセス数の推移はこんな感じで、全然増えるような気配がありません・・・

 

しかも、1日に8から3とか

 

0の時もあるようです。

 

 

さらに、関連した4つの記事ともアクセス数が少ないんです。

 

 

 

 

3.アクセス少ない記事に手入れをしてみた

結構力を注ぎ、時間を書けてかけて記事なんで、それなりに思入れがあります。

 

そこで、アクセスが増やすために効果的だと言われている方法を記事に加えてみました。

 

 

 

やったのは4つ。

 

 

1つ目は、4つに分散していた記事を、関連性の強い3記事について一つにまとめることにしました。

 

文字数の多い、一つの強い記事を作ってみたわけです。

 

 

おかげで文字数は12,000文字になりました。

 

自分が書いた記事の中では恐らく一番文字数が多くなっています。

 

 

 

 

2つ目はキーワードの見直しです。

 

ツールを使って、記事のキーワードをもう一度確認してみると、キーワードがちょっとずれてたんです。

 

 

そこで、キーワードを少し修正してみて、ワードプレスの「キーワード」を再設定してみました。

 

 

 

3つ目は、修正したキーワードを使った見出しの修正です。

 

記事の見出しにも、そのキーワードを入れ直しています。

 

 

 

4つ目は統合した記事 の残りは下書き状態にし、検索エンジンからもわすれさられるようにnoIndexにしました。

 

 

 

 

最後に、グーグルのサーチコンソールにあるFetch as googleで早めにインデックスをしてもらうようにしました。

 

 

 

4.その結果はまさかの・・

それらの修正措置を取ってから、検索順位ツールで見ると、

 

グーグルでは31位

yahooでは圏外・・・?

 

でした。

 

 

どうりで、アクセスが来ないはずです。

 

 

 

その後、2週間立って、検索順位ツールで確認すると

 

グーグルでは32位

 

 

まさかの1位低下!

 

 

って結果になりました。

 

 

一体どうなっているの?

 

今は結構不安です・・・。

 

 

 

でも実は、記事に手入れをした時にやっていなかったことが一つあったんです。

 

 

それが「ライバルチェック」です。

 

 

 

 

前回の記事でちょこっと紹介したライバルチェックをもう少しやってみて、対策を検討してみようと思います。

 

 

ライバルチェックの結果によっては、記事の内容はそれほど変えずに、キーワードだけを大幅に変えるということも考えています。

 

 

 

ということで、やってみたライバルチェックと順位、アクセス数の変化について、後日お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

正直言って、この先どんな結果になるのか予想が付きません。

 

 

記事的には上手くアクセスが延びてきました・・てなると美しいんですが。

 

今のところの動きを見ると、玉砕しそうな気もしてはいます。

 

 

 

それでは、取った対策とその結果について、またお伝えしたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です