さくらサーバからエックスサーバーへの引っ越しできました!

昨年のお盆頃に今使っているさくらサーバからエックスサーバー引っ越し失敗してしまったことを以前メルマガでお伝えしたことがありました。

 

このサーバ引っ越し失敗は、結果としてその後の資産ブログ運営にかなり影響があったように感じています。

 

それと、このブログはエックスサーバーで運営しているんですが、今のところお金を稼ぐまでには至っていません。

 

月に換算すると1,000円の支出ですが、それでもお金に代わっていない支出はもったいと感じており、どこかでエックスサーバーに引っ越すことを考えていました。

 

で・・・、

 

実は今回エックスサーバに見事引っ越すことができたんで、その方法をご紹介します!

 

1.エックスサーバーへの引っ越し方法

今回のエックスサーバーへの引っ越しは、下の動画を参考にさせていただきました。

 

 

この解説動画にはメチャクチャ感謝です。

 

昨年の夏にいろいろな情報をあさってトライしてみたんですが、どうしてもうまく行きませんでした。

 

サーバの設定等はもともと詳しくない方ですし、初めてやるサーバー引っ越しはわからないことだらけでした。

 

しかし、この動画に解説されてある方法で順番にやっていくことで、なんとあれほど苦労して、しかも失敗してできずじまいだった引っ越しが完了したではないですか!!!

 

引っ越しが無事完了したのを確認できた時は

 

うれしさ7割

 

それと、

 

今までの苦労は何だったのか??っていう気持ち3割

 

っていう感じでした。

 

 

もし、自分と同じようにさくらサーバーからエックスサーバーへの引っ越しを考えている人はすごい参考になると思います!!

 

 

2.引っ越しでちょっと苦労したこと

今回は順調に行った引っ越しでしたが、実はやっぱり苦労もありました。

 

それを参考に紹介しておきます。

 

2−1 データのバックアップ

1つはワードプレスデータのバックアップ。

 

この動画では、ワードプレスのプラグインのBackWPupというプラグインを使うことが紹介されています。

 

コチラ

 

 

動画では簡単に全部のデータが圧縮されてバックアップされていたんですが、解凍してみると、なぜかwp-includesというフォルダーがバックアップとれていませんでした。

 

 

しょうが無いので、さくらサーバのファイルマネージャーから、このwp-includesというフォルダーだけを別個にダウンロードしてみるということをしました。

 

 

実はいくつか引っ越した内の最初のブログだけが、うまくバックアップが取れなかっただけで、残りのブログはうまくバックアップが取れていました。

 

結局、最初のブログでうまくこのwp-includesというフォルダーがバックアップとれなかった理由がわかりませんでした。

 

 

2−2 サブドメインの場合の対処

さくらサーバーでは、サブドメインで複数のブログを運用していました。

 

でも、この動画で紹介されていたのは普通のドメインでの引っ越し方法でした。

 

そこで、サブドメインでやる場合はどうやるのかちょっとわかりませんでした。

 

この対応方法ですが、まず最初にエックスサーバー側でサブドメインを設定しておく

 

そうするとエックスサーバーの赤枠に示したpublic_htmlにサブドメインで作ったフォルダーができます。

そのフォルダーに、BackWPupで作ったデータをアップロードしてやることで、後は動画の手順で進めることができました。

 

この2点がちょっと苦労したところでした。

 

 

3.エックスサーバーの動作確認機能が心強い

サーバーの設定って、設定をしてはら反映されるまでちょっと時間がかかります。

 

これが前回の作業で一番のネックでした。

 

つまり間違った設定をしていても、それが間違っているのかどうかすぐわからないんです。

 

 

で、今回の引っ越しに向けて、心強かったのが、動作確認機能です

 

エックスサーバーのサーバーパネルに下の「動作確認url」というのがあります。

 

 

 

今回はこれを使いました。

 

使い方は動画にきちんと紹介されています。

 

 

ここでネームサーバの変更前に、しっかり引っ越しが終わっており、動作するという確認がとれたので安心してネームサーバーの切り替えをすることができました。

 

 

前回はこれでうまくいかず、ブログにアクセスすると画面が真っ白になってしまったのを何度も経験しました。

 

 

ちょっとこれがトラウマ状態でしたが、今回は問題無く進めることができました。

 

ただし、サブドメインの設定ができないので、一旦public_html内にデータを移行してみて、きちんと動くことを確認してみから、サブドメインにデータ移行をしていきました。

 

 

まとめ

今回はこの半年以上懸案事項だったさくらサーバからエックスサーバーへの引っ越しが完了したので、その方法を記事にしてみました。

 

方法は上の動画できちんと紹介されているので、基本的にはこのとおりにやると完了することができます。

 

データのバックアップとサブドメインで運用していたブログの引っ越しの2点についてちょっと苦労がありましたが、比較的簡単に引っ越しを完了させることができました。

 

 

ただ、体感としてはエックスサーバーに引っ越したからと言って、劇的にブログの表示が早くなったようには感じられないのですが・・・

 

 

下のテストではやっぱり早くなっているようです。

 

 

 

これで、とりあえず一安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です